体重減少とストレスについて

投稿者: | 2016年12月25日

ダイエットをしていると、心身ともに強いストレスがかかりますので、適切な対策をして乗り切ることが重要になります。

食べたいものを我慢することや嫌いな運動をしていると、何かとストレスがかかるものです。

人によっては、ストレスのせいでお腹いっぱいの食事をしたり、運動をする意思が途切れてしまったりと、ダイエットをやめてしまう理由になります。

とにかくダイエットは続けることが重要であり、ストレスに負けて途中で辞めてしまうと結果的に体重が増えてしまうことがあります。

体重を減らしたくてダイエットをスタートしたはずなのに、ストレスのせいで結果的に体重が増えてしまったという人もいるほどです。

ストレスが溜まるきっかけは、人によって様々です。

ダイエット中の空腹時に、食事ができないということもストレスになります。

やりたくないような運動をダイエットのためにと我慢して実践していると、ストレスのせいでダイエットを放棄してしまうこともあります。

ストレスに絶えられずにダイエットを放棄してしまって、減少していた体重を増加の方向に進めてしまうのは、せっかくの努力が水の泡になってしまいます。

継続するためのダイエットをするなら、食事の量を少なくするだけではなくて、たまになら少し食べてもいいとするほうが合理的です。

ダイエット中はどうしてもストレスが発生するものですが、それを溜め込んだり放置していては、ダイエットに失敗しやすくなります。

ダイエット内容をハードにすることも効率を上げるコツですが、どこかのルールを緩めて発散させるのも重要です。

ダイエットを中止するのではなく、今、どのくらいのストレスがたまっているかを考えながら、うまく折り合いのつく状態を摸索していきましょう。