肥満体重とダイエットについて

投稿者: | 2017年1月16日

見た目からは全く肥満体型に見えないにもかかわらず、ダイエットを続けているという人はたくさんいます。

ダイエットに取り組んでいる人の中には、肥満体型とは全く縁遠いような人も少なくありません。

標準体重であるにも関らず、肥満なのではと思う人が多いのは、日本人の美意識に対する高さが影響しています。

スリム体型が女性の美しい体型であるという考え方は、雑誌やテレビに登場する芸能人の女性が皆一様に痩せているからです。

日本人の価値観は、痩せ体型が美人体系というものです。

その影響もあり、標準体型の人でも痩せたいという気持ちを持ってダイエットに取り組みます。

早い人では10代からすでにダイエットを始めている女性もいます。

体重を減らしたいという気持ちがあっても、若いころのダイエットはおすすめできません。

成長過程の子どもの体は、ダイエットによって栄養補給が滞ると悪影響しかないことは知っておく必要があります。

10代の時期は特に新陳代謝も活発なため、十分な栄養を必要としています。

ダイエットのためにと若いうちから食事制限をしていると、女性らしい体への成長がしづらくなったり、生理が止まったりします。

若いうちから食事を減らしていると、心身のバランスを崩して拒食症になったり、肌トラブルが発生しやすくなったりもします。

女性の美意識の高さは大変良いことですが、体重を減らすことだけを意識するのではなく、健康的な体を作ることも必要であることを忘れてはなりません。