マッサージや表情筋を鍛えてスッキリ美しく顔痩せ

投稿者: | 2017年3月4日

ダイエットを行っても、顔はなかなか痩せないという場合もあります。

小顔を目指して、食事を減らしたり、体を動かしているものの、体重は減っても顔のサイズは元のままという人もいます。

年をとると、お肌のたるみが目立ってきて、顔が大きく見えがちですので、フェイスラインの引き締めが大事です。

筋肉がなくなると皮膚は重力に負けて、どんどん下がっていってしまいます。

ハリのあるスッキリとしたフェイスラインを作るためにも、表情筋を鍛えて行くことは大切です。

わざわざフェイスケアを行うための時間を取らなくても、スキマ時間を上手く利用して、ちょっとした時間で行うことができます。

一気にたくさんやるよりも、少しずつこまめに行う方が効果は高くなります。

顔のお手入れを日に数度する習慣をつけることで、シャープな顎のラインになることが可能です。

口もとや、ほうれい線、目の周囲の皮膚は薄くて垂れ下がりやすいので、それらの場所をメインにマッサージをします。

普段から口角を上げるように意識するだけでも、表情筋を鍛えることができます。

口角を上げて、筋肉痛になるようならば、表情筋が衰えている証拠です。

こまめに口角を上げるようにしていくと、筋肉痛もなくなっていきますし、表情筋も鍛えられ、顔のダイエットにも繋がります。