髪に優しい白髪染めを探して・・・

投稿者: | 2017年5月4日

30代半ばくらいのある日、主人の白髪が増えてきたなあっと感じて、白髪が増えたねって言ったら、会社と家庭でのストレスが半端ないと言われたので、その後は気づいても見て見ぬふりをしていました。

まあ、出会った頃はお互い20代だったから白髪もないわけで、人のことは言えないけど歳をとったなあっとしみじみ思ったものでした。

本人は言われてから気になると、ハサミでこそっと切っていたのかもしれません。

それが40代になると自分で切るのが面倒になったのか、一か月に1度くらいのペースで白髪を切ってっというようになって、いつからか私が白髪を切る係りの人になってしまいました。

一緒に黒い毛まで切ると文句を言うし、邪魔臭いなあっていうのが本音でした。

で、40代半ばになった今ではハサミでは間に合わず、とうとう白髪を染めるようになりました。

自分たちの親の世代は男性が白髪を染めるっていう習慣はなかったように思いますが、最近は身だしなみとして男性も白髪を染めるのが当たり前になってきていますね。

テレビコマーシャルや薬局でもメンズ白髪染めっとかやってるし、一般的になってます。

白髪染めにはヘアカラーとヘアマニキュアがあって、よく染まるのがヘアカラーです。ヘアマニキュアは髪が傷みにくいけど、髪に色を付けているだけなので色もちがよくないそうです。

で、主人がまず最初に使ったのが、すぐ購入できる市販の白髪染めです。東幹久がやっているアレです。安いですね。

よく染まるけど、キューティクルを開いて染めるので、髪が傷むうえ、刺激が強くてニオイが強烈。

ヘアカラーは薄毛になったり、アレルギーの心配もあるらしいので数回使って使うのを止めました。

で、ここから白髪染め難民状態が続くのでありました。。。
続く。。。