髪に優しい白髪染めを探して・・・続き

投稿者: | 2017年6月12日

ビゲンの白髪染めを使っていたけど、市販のヘアカラーは薄毛になったり、アレルギーになる可能性もあるってことで、使うのを止めた主人。

確かに刺激が強くてニオイも強烈、頭皮や皮膚に付かないようにケープや手袋も必須っといかにもカラダに悪そうでした。

一度白髪を染め始めたら、今後何十年もし続けないといけないものだし、白髪を染めて薄毛になったり、アレルギーになったりしたら大変です。

そこで、自分も今後使うことになろうであろう(嫌だけど、仕方ない)白髪染めについて調べてみることにしました。

ヘアカラーはキューティクルを開いて薬剤を中に入れることによって色もちが良くなるそうですが、髪や頭皮が傷む原因になります。
でもヘアマニキュアは、キューティクルを開くことなく、色を髪に付けているだけなので、色もちが悪いけど、髪が傷まないそう。

白髪染めは基本男女兼用のものが多く、女性用っと思っていても男性も問題なく使えるそうです。男性がパッケージがいかにも女性っぽいピンクのかわいらしいものを手に取って購入はしにくそうですけどね。
でも夫婦で共有できるのはいいですね。

男性用として販売しているものは、カラーバリエーションがブラックとダークブラウンの2色とかが多いけど、女性用として販売しているものは、ブラウンだけでも、ライトブラウン、チョコレートブラウン、ダークブラウンなどカラーバリエーションが豊富な印象です。

ヘアカラーは薬剤が手や頭皮に付かないように気をつける必要がありますが、手で染められて、使い続けると髪や頭皮が健康になるっていうトリートメントタイプの白髪染めの存在を知ることになりました。

かなりよさげ。敏感肌の人やアトピーの人でも使えるらしく、毎日使っても問題ないとのこと。

トリートメントタイプの白髪染め、気になってます。